峯恵梨香
実行委員長

erika

今回、実行委員長をさせていただく事になりました峯恵梨香(ミネエリカ)です。今はお父さんが牧会している単立の教会、クリスチャンライフセンターに行っています。2010年から2014年までカリフォルニア州のロサンゼルスに大学の為住んでいました。その後1年フロリダ州のディズニーワールドで働いてました。ちなみにその時が一番人生で辛かった1年でした(今の所)汗。今はJCFNの協力主事、JCFNミニストリーのGiFT (Growing in Jellowship Tokyo)、週一のバイブルスタディー(LoveHub)、教会のワーシップリードなどの奉仕をさせてもらっています。

2018年のGRCのテーマは約一年掛け決めました。海外にいた時に体験した神様の臨在が日本で感じられないと思ってしまう帰国者が多いと思います。しかし、同じ神様が日本で素晴らしい祝福を用意していて、日本でしか味わえない神様の臨在を体験できると私は強く信じています。参加する皆さんと共に私達の主が共に住んでおられる事を体験し、そして自分の場所に戻っても日々その確信を持てて行けたらいいなと祈っています。

高木えりさ
副実行委員長

elisa 

アメリカ・ミネソタ州&カリフォルニア州 (2002-2016年)

英語講師/フリーランスデザイナー。 現在はNew Hope Tokyoの賛美チームやバイスタ、色々な教会・ミニストリーへデザインでの奉仕などもしています。

自分も帰国者となり、すぐ霊的にカラカラになる自分に気づきました。同じように感じている人が多い中で主の臨在に浸り、励ましあう時となり、またこのグローバル社会で主の日本への計画、位置付け、導きなどを共に受け取る場になるいいなと思っています。初参加なので、日本のキリストの家族の皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますー!

 

大西邦嗣
ネットワークディレクター

kuni 

ネットワークディレクターの大西邦嗣です。2006年にLAのタルボット神学校へ留学し、韓国系のメガチャーチでアソシエイトパースターの1人として7年間働きました。その間、海外邦人ミニストリーの可能性と帰国者ミニストリーの必要性に気づかされました。その後、Cruでスタッフをし、弟子訓練と伝道の魅力にもう一度目覚め、2016年に家族と一緒に帰国。現在 JEMS(Japanese Evangelical Missionary Society)の宣教師として、神戸近辺でチャーチプラントの準備中。関西の帰国者ミニストリーANRKでの奉仕もしています。妻スヨン、娘2人(蒔音と希礼)と一緒に頑張っています。帰国者の1人としてGRCで神様の語られる幻を見て、体験したいです。 

柿谷命
祈りのディレクター

inochi 

 

祈りディレクターの柿谷命(かきたにいのち)です。私は高校の時にアメリカに留学し、ミシガンやカリフォルニアなどで12年ほど過ごしました。2016年の春に日本に帰国し、今は栃木県の大学で英語教員をしています。教会は、宇都宮市にある峰町キリスト教会に通っていて、ここでは私がカリフォルニアに住んでいたときに通っていたRIZE Churchという教会をサポートする「チームライズ」の働きに夫婦で関わっています。

ぜひGRCでお会いしましょう。海外にいても日本にいても変わらず共にいて私たちを支えてくださる神さまの素晴らしさを、GRCに参加される皆さんと一緒に再確認していきたいと思います。

梯弘実
スモールグループディレクター

hiromi2 

スモールグループディレクターをさせていただく梯弘実(カケハシヒロミ)です。

オーストラリアに2年半、ニュージーランドに2年半住んでいました。ニュージーランドでクリスチャンになって帰国しました。

現在は自身の集っている東京バプテスト教会でフルタイムスタッフとしてスモールグループのコーディネーターとして働きつつ、兼任でJCFNのアソシエイトスタッフとして関東のスモールグループコーディネーターをしています。JCFN関東のミニストリー、GIFTを通して帰国者のフォローアップもしています。

第一回GRCでもスモールグループディレクターをさせていただきましたが、その経験を生かして前回よりさらに良いものを作れることを期待しています。スモールグループを通して参加者に信仰の友が沢山でき、励ましあえることも期待しています。

 

浜村俊傑
全体集会ディレクター

mu 

海外経験:カナダに9年、アメリカに3年
今の職業:大学院生
関わっているミニストリー:GiFT、志学会(参加のみですので、該当しない場合は削除してください)
所属教会:めぐみ福音キリスト教会
GRC2018の期待:富士山よりも大きな信仰と励ましを、神様が与えてくださることを期待します! 

長井宏敬
分科会ディレクター

 mao

GRC18分科会ディレクターのまお@長井です。2007~2011年にかけ、ベルギー・ブリュッセルに駐在、現地日本語教会で2009年に神様を信じました。現在、ヨーロッパ関係のミニストリー(ERF[エルフ]、在欧日本人宣教会、ベルギー宣教支援会)に主に関わっています。所属は、東京西日暮里のめぐみ福音キリスト教会。GRC18では、新たな出会い&再会、そして、神様からのサプライズプレゼントを期待しています!

横山大輔&和子
賛美ディレクター

yokoyama 

賛美コーディネーターをさせてもらいます、横山和子です。
3月に結婚してからはカンバーランド長老キリスト教会高座教会に通っています。以前の職業は、日本キャンパスクルセードフォークライストのスタッフで、おもに大学生への伝道、弟子訓練をしていました。結婚を機に退職し、今は横山大輔と共に全国いろんな所に呼ばれて一緒に伝道、賛美したり、クリスチャン、教会の励ましとなれるよう奉仕しています。
海外は短期でいろんな所に出かけていますが、長くてニューヨークの3ヶ月です。
GRCでは賛美を通して、賛美チーム、また参加者が賛美の中に住まわれる主を体験し、真の礼拝者へと変えられて全国に遣わされていくことを期待しています。 

賛美コーディネーターをさせてもらいます、横山大輔です。
2003年にアメリカの大学に音楽留学していた時にクリスチャンになって、2005年に帰国後は賛美奉仕、ゴスペルシンガーとして約10年主に仕えてきました。
今は国内海外で賛美やコンサートなどを通し福音宣教をしています。
カンバーランド長老キリスト教会高座教会で信徒宣教者として仕えています。
GRCを通して海外で救われたクリスチャンが帰国してからも成長しキリストの弟子となって福音宣教に携わっていくことを期待しています。

和田ありさ
HRディレクター

arisa2017 

HR担当の和田ありさです。アメリカのニュージャージー州(ニューヨークのすぐ近く)に8歳から滞在していて、15年間大学を卒業するまで住んでいました。卒業後、東京で働くために2015年の夏に日本に引っ越してきました。今は外資の金融系企業で働いています。ミニストリーは毎週月曜日に渋谷で行われているJCFNのスモールグループのリーダー、GiFTのコアリーダーなどをやっています。教会は渋谷にあるTokyo Baptist Churchに通っています。GRCでは個人的な霊的成長、神様が私たちとDwellしてくださっていること、そして神様の臨在の中にDwellすることの大切さと恵みを学んでいきたいです。さらに帰国者とのネットワークを広めて、互いに励ましあっていけるようなつながりを作っていきたいです。